金子 智美

Satomi Kaneko

basket bag

金子 智美   Satomi Kaneko

アクリル具メーカー等での勤務を経て2006年に独立。洋服の裏地に使われる布にアクリルを組み合わせた独自のデザインが人気のバッグブランド「cyane」を展開する。

 

HP

Facebook

洋服の裏地をカットして大きな目で編み、アクリルの持ち手を合わせたcyaneのバッグ。カジュアルからフォーマルまでマッチするライトエレガントなデザインが人気となり、全国のデパートイベントやインターネットで販売されている。
「アクリル家具メーカーで働いていたとき、柔らかくて軽くて、それでいて甘くなりすぎない洋服の裏地とアクリルを合わせてバッグを作ることを思いつきました。」
編み物の先生をしているお母様のアドバイスを得ながら何度か試作を重ねた後、このバッグで独立することを決意。以後、小物やアクセサリーなども手がけながら精力的に創作活動を続けている。

basket bag

洋服の裏地用生地を細く何本にも切り分けていく。
「柔らかくてきれいな裏地をバッグに使うことを思いついたとき"これだ!"と思いました。」

iD Chokiは長い距離を楽にカットできるロングタイプのブレードを選択。ブランド名のcyaneをレーザー刻印。
細くて長すぎない刃は、左右ぶれることなくスムーズに柔らかい布を切ることができます。」


アトリエの棚にはバッグ以外の作品も並んでいた。好きな色を組み合わせたオーダーメイドも可能とのこと。

ironui pouch / machi

P squre pouch


happa pirece

「持っている人がハッピーな気分になれる商品を作りたいと思っています。売れっ子にならくていいし、食べていければいい。私のバッグを求めてくれる人がいて、それを作り続けられるならこんな幸せなことはありません。」

愛用の道具 Favorite tools

ハサミ:iDチョキ(グリップ:ブライトグレー・ベージュ、ブレード:ロング  *ブランド名をレーザー刻印)

Satomi Kaneko

 

HP

Facebook